板金・塗装

板金・塗装の修理工程


■外装修理

修理前

修理前の状態です。

左のリヤフェンダーにスリキズと凹みがあります。

step 1 板金

専用の溶接機などを使って凸凹した面を元の形に戻していきます。

Step2 パテ処理

板金作業後、わずかに残った歪みをパテで埋めて表面を平らにしていきます。


step3 下地処理

サーフェイサーを吹いて、塗装下地を作ります。

※サーフェイサー…パテ研ぎでできたペーパーキズを埋めたり、錆止め、塗装の発色を良くする効果があります。

step4 調色

各車のカラーナンバーの配合データをもとに、塗装箇所に合わせた色を作ります。

※色は同じカラーナンバーであっても、年数、環境などによって微妙に変化していきます。そのため、各車ごとの調色が必要になります。

step5 足付け~マスキング

塗装面を目の粗いコンパウンド等で足付け後、塗装面のマスキングをします。

※足付け…塗料の食い付きを良くするために、あえて薄くキズを付ける作業です。


step6 塗装

塗装面を脱脂して塗装します。

ベース色は3~4回に分けて乾かしながら薄く塗り重ねていきます。その後、ベース色の保護と艶出しのためにクリヤーを同じく2~3回塗り重ねます。

塗装が終わったら乾燥させます。

step7 磨き~完成

塗装面をコンパウンドで磨き、クリーニングして完成です。

修理費用について

※修理費用はキズの大きさ、塗装色、修理の難易度等で料金が異なりますので、見積もりをご希望のお客様は、直接ご来店いただくか、電話で問い合わせください。

※お見積りは無料です。